おすすめ家電

新型掃除機『マキタのターボ60』は買いか?他のマキタ掃除機と比較してみた!!

マキタのターボ60は買いか?他のマキタ掃除機と比較してみたこんにちは〜掃除機大好き看護師たけです。

通販生活でベストセラーのモデルとなっているコードレス掃除機『マキタのターボ』ですが、今回『マキタのターボ60』となってリニューアルされました!!

マキタといえば、当ブログで散々オススメしている超絶コスパのいい素晴らしい掃除機です!!

あわせて読みたい
【徹底レビュー】マキタ掃除機は〝CL107FDSHW〟が圧倒的におすすめな7つの理由!!こんにちは〜 コードレス掃除機 大好き看護師たけです。 ここ2年くらい様々な掃除機の情報やレビューを発信してきました。 人に...

見た目がほぼ一緒のマキタ掃除機ですが、このマキタのターボ60は結論から言って『買ってもよし!!』の掃除機と言えます!!

しかし、個人的にはベストな選択ではないと感じたのも事実です。

 

では、その他のマキタ掃除機と比べて何が違うのか?そして、一番優れているマキタはどれなのか比較していきましょう!!

新型『マキタのターボ60』は買いか?他のマキタ掃除機と比較してみた

マキタのターボ60

マキタのターボマキタのターボと言えば、通販生活オリジナルのコードレス掃除機で、現在ではアマゾンでも取り扱っているため、日頃通販生活を使用しない方でもお求め易くなっています。

その、安さ・軽さ・吸引力・取り回しの良さから通販生活を利用する主婦やシニア層に絶大な人気があります!!

 

実際私の嫁の実家にもマキタのターボが3台あり、バッテリーを交換しながらも愛用していて、使用者からはかなり高い評価を獲得しています。

 

そのマキタのターボの新作が『マキタのターボ60』です!!

マキタのターボ スペックからチェック

早速スペックから見ていきましょう。

マキタのターボ60 CL113FDWO
デザイン マキタのターボ

⇨Amazonでみる

重さ 1.3kg
吸引力(吸い込み仕事率) 35W(ターボ)・20W(強)・5W(標準)
連続使用時間 12分(ターボ)・20分(強)⇦旧式の1.3倍・60分(標準)⇦旧型の2倍
充電時間 150分⇦旧式の1.6倍早い
ダストボックス 紙パック式
ダストボックス容量 ダストバック(500ml)・紙パック(330ml)
電圧/付属バッテリー 10.8V/2.5Ah
重量(バッテリー含む/ノズル・パイプ除く) 1.3kg
価格 ¥13878

ざっと見た感じ、見た目はほとんど変わっていませんが、中身は結構進化している感じです。

旧式と比べてどう進化している?

進化したところをチェックしてみるとこんな感じ!!

マキタのターボ60 旧式からの進化はココ!!
直流モーター

・バッテリーの改良によって使用時間が大幅にのびています。

標準モード30分⇨60分(旧式の2倍)

強モード15分⇨20分(旧式の1.3倍)

(ターボモードは12分と変わらず)

・充電時間が150分に短縮

従来の4時間から2時間半に短縮し、マキタのバッテリー内蔵型のなかでは最短です。

・便利なLEDライト付きLEDライト

暗がりの家具の隙間なども掃除しやすくなっています。

・購入後の安心アフターサービス

『5年間無料修理』に加え、「修理部品10年間保有」で、安心してご使用いただけます。

※充電池、充電アダプター、ノズル、フィルターは5年間無料修理の対象外です。

かなり進化しています!!

マキタのターボ60という名称は標準モードで60分使用出来るところからきているようです!!

フローリングで軽めに掃除する場合は、標準モードでも十分なパワーがあるため、60分連続稼働してくれるのは嬉しいですね♩

軽さを武器に割り切った戦略

また、他のマキタと同様、他社の掃除機にはない、1.3kgという圧倒的な軽さのおかげで女性やお年寄りでも片手で使えるようになっています!!

コードレスでも重い掃除機だと、かなり面倒な階段掃除もこれだけ軽ければかなり楽です。

ここまでの軽さを実現している理由の一つに、『モーターヘッドがない』事が挙げられます!!

モーターヘッドがない事で、驚異的な軽さを実現しています!!

 

その代わり、長毛カーペットでは、ゴミが取りきれないという弱点があります。

こちらは、実際Amazonの商品ページでも紹介されており、長毛絨毯の掃除を断念して、フローリングと階段掃除を優先させた1万円台の掃除機です。と割り切った戦略が気持ちいいです!!マキタ軽い

カラーバリエーションが豊富

工具メーカーのマキタは通常カラーはホワイトしかありません。

しかし、マキタのターボは3つもカラーバリエーションがあります!!

ブラックがあるのはインテリアを統一している方なんかはありがたいのではないでしょうか?

替えのバッテリーなど関連商品について

マキタのターボ60はバッテリー内臓タイプですが、バッテリーのみも販売しています。

マキタのバッテリー

メーカーでは約500回充電で交換を推奨しており、こういうバッテリーのみの交換が出来るのはありがたいですね♩(現在取り扱いは通販生活のみのようです)

その他紙パックやサイクロンアタッチメント・掃除機スタンドは全て共有出来るので安心です♩

あわせて読みたい
【ダイソンにもマキタにも!!】掃除機スタンドはシンプルでスタイリッシュな〝山崎実業〟がコスパ最強で激しくオススメ!!こんにちは〜 掃除機 大好き看護師たけです!! 掃除機って日々進化していて、最近ダイソンから新しくV10という、とんでもなくカッコ...

サイクロンアタッチメントはマキタ掃除機にとって神ツールです!!

あわせて読みたい
【神ツールをレビュー】大人気の最強コードレス掃除機マキタCL107FDSHWをサイクロン掃除機化出来る〝 サイクロンアタッチメント 〟って知ってた!?こんにちは〜 マキタ掃除機大好き看護師たけです!!マキタより〝 サイクロンアタッチメント 〟が発売され、久しぶりに掃除機情報で興奮してい...

他のマキタ掃除機との違いは?

他のマキタ掃除機とどう違うの?ここまで、マキタのターボ60をみてきましたが、個人的にはかなり評価の高い掃除機でした。

しかし、「現在Amazonで大ベストセラーとなっているマキタCL107FDSHWCL108FDSHWとの違いがかなり分かりづらい!!汗

マキタの中でも人気の高いCL107FDSHWCL108FDSHWCL182FDRFWと比較していきたいと思います!!

マキタのターボ60 (CL113FDWO) CL107FDSHW CL108FDSHW CL182FDRFW
デザイン マキタのターボ

⇨Amazonでみる

⇨Amazonでみる

CL108FDSHW

⇨Amazonでみる

⇨Amazonでみる

吸引力(吸い込み仕事率) ターボ:35W
強:20W
標準:5W
パワフル:32W
強:20W
標準:5W
パワフル:30W
強:20W
標準:5W
強:37W
標準:10W
連続使用時間 ターボ:12分
強:20分
標準:60分
パワフル:10分
強:12分
標準:25分
パワフル:10分
強:12分
標準:25分
強:20分
標準:40分
充電時間 150分 22分 22分 22分
スイッチ ワンタッチ式 ワンタッチ式 ワンタッチ式 ワンタッチ式
ダストボックス 紙パック式 紙パック式 カプセル式 紙パック式
ダストボックス容量 ダストバッグ(500mL)、紙パック(330mL) ダストバッグ(500mL)、紙パック(330mL) 0.65L ダストバッグ(500mL)、紙パック(330mL)
電圧/付属バッテリー 10.8V/2.5Ah 10.8V/1.5Ah 10.V/1.5Ah 18V/3.0Ah
重量(バッテリー含む/ノズル・パイプ除く) 1.3kg 1.1kg 1.0kg 1.5kg
価格 ¥13878 ¥13700 ¥13297 ¥27800

表にして比べるととても分かり易いです!!

連続使用時間はマキタのターボ60が長い

マキタのターボ60は標準で60分使用出来る点で他のマキタ掃除機に比べ優れています!!

マキタ連続使用時間

マキタのターボ60は標準で5Wの吸い込み仕事率でバッテリー容量が2.5Ahあり、CL107FDRFWに比べて1.5倍以上の容量があるため、当然の結果です。

 

CL182FDRFWと比べると、吸い込み仕事率10Wに対してマキタのターボ60は5Wと弱いこともあり、バッテリー容量が大きいCL182FDRFWの方が連続使用時間が短いという結果になりました。

バッテリー充電時間はマキタのターボ60完敗

バッテリー充電時間を比べると、これは圧倒的にバッテリースライド式に軍配が上がります!!

マキタのターボ60の場合、バッテリー内臓型のため充電時間が150分と他のマキタ掃除機に比べて時間がかかってしまいます。マキタ充電対決

しかし、これは工具メーカーマキタのバッテリーが異常なほど高性能なための結果です。

通常充電時間150分でもかなり早い方です!!(ダイソンV10は3.5時間かかります)

 

DIY好きな方であれば、バッテリーを使いまわせるスライド式バッテリーを搭載したモデル(CL107FDSHWCL108FDSHWCL182FDRFW)がオススメです!!

重量はどれもメッチャ軽い

マキタ重量

マキタの最大の特徴でも『軽さ』は多少の違いはありますが、正直どれも素晴らしく軽いです!!

私も母親にプレゼントしましたが軽くてびっくりしていました。

 

持ち上げる作業が必要な場面でも楽々です!!(階段掃除など)

吸引力ではCL182FDRFWが上

吸引力では18Vと電圧の高いCL182FDRFWがやはり他のマキタ掃除機と比べて頭一つでています。

マキタのターボ60 (CL113FDWO) CL107FDSHW CL108FDSHW CL182FDRFW
デザイン マキタのターボ

⇨Amazonでみる

⇨Amazonでみる

CL108FDSHW

⇨Amazonでみる

⇨Amazonでみる

吸引力(吸い込み仕事率) ターボ:35W
強:20W
標準:5W
パワフル:32W
強:20W
標準:5W
パワフル:30W
強:20W
標準:5W
強:37W
標準:10W
連続使用時間 ターボ:12分
強:20分
標準:60分
パワフル:10分
強:12分
標準:25分
パワフル:10分
強:12分
標準:25分
強:20分
標準:40分
電圧/付属バッテリー
10.8V/2.5Ah 10.8V/1.5Ah 10.V/1.5Ah 18V/3.0Ah

電圧/容量ともにCL182FDRFWが大きいため、強で使用した場合でも20分使用することが出来るため、強い吸引力で掃除をし続けたい場合はCL182FDRFWがいいでしょう!!

ただし、数値的には37WとCL182FDRFWが上ですが、マキタのターボ60もターボモードで35Wとかなり強い吸引力があるためそこまで違いはありません。

18VのCL182FDRFWは価格も1万円以上高くなってしまうので、この少しの性能差に1万以上払えるかどうかというところです。

コスパは正直、全て良い!!あえて選ぶならCL107FDSHW

そもそもコスパのいいマキタの掃除機は当記事で紹介している4機種の中から選べば間違いはないです。

10.8Vのタイプは全て1万円台でかなり安いですし、18VのCL182FDRFWも2万円台と他のコードレス掃除機に比べて群を抜いて安いです!!

 

当ブログで紹介していない14Vのタイプもありますが、正直性能と価格のバランスでみると中途半端なため選択肢に入れる必要もないでしょう。

性能と価格のバランスが非常にいいこの4機種の中から選べばOKです!!

ただ、個人的に選ぶとすればCL107FDSHWが一番コスパがいいと考えます。

あわせて読みたい
【徹底レビュー】マキタ掃除機は〝CL107FDSHW〟が圧倒的におすすめな7つの理由!!こんにちは〜 コードレス掃除機 大好き看護師たけです。 ここ2年くらい様々な掃除機の情報やレビューを発信してきました。 人に...

マキタのターボ60の唯一の弱点

マキタのターボ 弱点ここまで、マキタのターボ60他のマキタ掃除機と比べてきましたが、優れている点も多く、非常に魅力的なコードレス掃除機ということが分かりました。

しかし、そんなマキタのターボ60の唯一の弱点がバッテリー!!マキタ充電対決

マキタのターボ60は基本性能は素晴らしく、非常にバランスのいい機種ですが、バッテリー内臓タイプのため充電時間が長く、バッテリーを大容量のものへ変更することができないのが唯一の欠点と言えます。

スライド式のバッテリーの場合、バッテリーの充電時間の短さはもちろん、バッテリーの交換や大容量のバッテリーへの変更も簡単なため、自由度も高いです。

 

例えばCL107FDSHWの場合、付属バッテリーは10.8V/1.5Ahですが、バッテリーのみ10.8/4.0Ahの大容量タイプに変更することも可能です!!

あわせて読みたい
【保存版】大人気のマキタ コードレス掃除機を〝もっと最強〟にするツールたちをご紹介します!! こんにちは〜 マキタ のコードレス掃除機大好き看護師たけです!! マキタのコードレス掃除機ってとにかく優秀で本当に大好きで...

超人気機種のため、他社からの互換バッテリーが純正の半額程度で発売されているので安く簡単に使用時間を伸ばすことができます。

結局何を買えばいいの??

マキタのターボ60を引き合いにマキタ掃除機を比べてきましたが、結局何買えばいいの??ってところだと思います!!

重視するポイントでオススメは変わるのでまとめてみました!!

重視するポイント別オススメのマキタ

・吸引力の強いマキタが欲しい!!

⇨CL182FDRFW

・使用時間が長いのがいい!!

⇨マキタのターボ60

・一番バランスの取れたオススメが欲しい

⇨CL107FDSHW

・紙パック式はイヤ!!カプセル式のマキタが欲しい!!

⇨CL108FDSHW

ザッとまとめるとこんな感じ!!

完成度の高いマキタはどれを選べばいいか非常に迷いますが上記の基準でOKです。

 

マキタはダストボックスのタイプに紙パックとカプセル式の2つのタイプがあり、手間を考えると紙パック式がオススメです!!

しかし、マキタの神ツール『サイクロンアタッチメント』が誕生してからは正直どちらを選んでも問題ありません。これ本当にすごいツールなのでぜひ合わせて使用してください。

あわせて読みたい
【神ツールをレビュー】大人気の最強コードレス掃除機マキタCL107FDSHWをサイクロン掃除機化出来る〝 サイクロンアタッチメント 〟って知ってた!?こんにちは〜 マキタ掃除機大好き看護師たけです!!マキタより〝 サイクロンアタッチメント 〟が発売され、久しぶりに掃除機情報で興奮してい...

個人的にはやはりAmazonでも900以上の高評価レビューのある、CL107FDSHWがもっともオススメのマキタ掃除機です!!CL107FDSHW

あわせて読みたい
【徹底レビュー】マキタ掃除機は〝CL107FDSHW〟が圧倒的におすすめな7つの理由!!こんにちは〜 コードレス掃除機 大好き看護師たけです。 ここ2年くらい様々な掃除機の情報やレビューを発信してきました。 人に...

結論:マキタのターボは買ってもよし ただし、ベストではない

マキタのターボ60は買ってよし

通販生活で大ベストセラーの『マキタのターボ60』ですが、全モデルに比べて順当な進化を遂げており、コスパもいいことから買いの掃除機だと言えます!!

現在、通販生活とAmazonで取り扱っているので、お求めやすくなっているのもオススメのポイントです♩

ただし、上記でも述べたように、主要なマキタ4機種を比べた場合、内臓型バッテリーの自由度の低さから、『買っても良いけどベストではない』というのが結論です。(非常に分かりずらくてすいません)

 

コードレス掃除機の中で大ヒットのマキタ掃除機。使えば使うほどいい掃除機です。

私のようにメイン掃除機としての使用はもちろん、2台目のサブ的な使い方や、両親や祖父母へのプレゼント用にも激しくオススメ出来るマキタの掃除機。

見た目にもかなり似ているため、当ブログを参考に自分にあった選び方をしてくれると嬉しいです♩♩