おすすめ家電

【厳選3機種】オススメコードレス掃除機はマキタ・ダイソン・ツインバードです!!

こんにちは〜掃除機大好き看護師のたけです。

掃除機の記事ばっかり書いているため、プライベートでも『オススメの掃除機ってなに〜!?』と聞かれる事が多くなってきました。

個人的には『圧倒的にマキタだよ!!』と説明します。

あわせて読みたい
【2018年版】コードレス掃除機戦国時代!!コスパ最強!!マキタの掃除機が素晴らしすぎる!! 【2018 7/2更新】 こんにちは〜たけです!! 2018年になり、大掃除がまだ終わってない方もまだいるんじゃない...

しかし、話を聞いているとどうも全員が全員『マキタがぴったり』

という訳にはいかなそうなので、重視するポイント別で厳選3機種を紹介していきます!!



多分ほとんどの方はこの3機種のどれかでOKだと思います♩

目次

3機種はマキタ・ダイソン・ツインバードです!!

たくさんあるコードレスクリーナーの中で、何を基準に何を選べばいいのかわからないと思います。

そこで重視するポイントによって3種類紹介したいと思います!!

ポイントはコスパ・吸引力・デザインです!!

コスパ重視 吸引力 デザイン
商品名 マキタCL107FDSHW 
ダイソンV8
ツインバードTC-E261S
見た目
価格 ¥13000 ¥46500 ¥31840
モーターヘッド ×

この3機種、めちゃくちゃオススメです!!

何がどうオススメなのか一つずつ解説してたいと思います!!

マキタ CL107FDSHW

当ブログでも散々書いてきましたが、とにかくこのマキタCL107FDSHWはオススメです!!

あわせて読みたい
【2018年版】コードレス掃除機戦国時代!!コスパ最強!!マキタの掃除機が素晴らしすぎる!! 【2018 7/2更新】 こんにちは〜たけです!! 2018年になり、大掃除がまだ終わってない方もまだいるんじゃない...

①吸引力がアップ

去年発売された、makitaの自信作がCL107FDSHWDです!!

10.8Vのバッテリー容量ですが、以前から発売されている、CL182FDRFWに比べて吸引力がアップしています!!

CL107FDSHWは吸込み仕事率:パワフル32W、強20W、標準5W

CL182FDRFWは吸込み仕事率:強30W、標準11W

吸引力アップしてます!!すごい!!

②コスパ良すぎ

現在主流のコードレス掃除機は5〜7万ほどします!!これって掃除機に払える値段ですか!?私は疑問です笑

以前からオススメしているmakitaのCL182FDRFWは2万4000円と主流の掃除機の半額以下で購入できる高コスパなものでしたが、今回紹介している、CL107FDSHWはさらにそれより安い、1万4000円!!この高コスパはすごいです!!(一時期人気すぎて価格が2万4000円前後まで上昇していましたが、最近やっと落ち着いてきました!!)

③紙パック式

ダイソンのサイクロン式が登場して、『サイクロン式がいいのかな!?』と思っている方も多いと思います!!確かに吸引力は最後まで落ちないし、非常に素晴らしいと思います!!しかし、以前当ブログでも書いたように、掃除機本体の掃除が面倒くさい!!笑

関連記事⇨ お手入れしにくいダイソンを豪快に洗ったらめっちゃ綺麗になった!! – たけログ

紙パックはランニングコストはかかりますが、溜まったらパックを捨てるだけで、非常に楽チン!!本体掃除もほとんど必要なし!!

紙パックも激安ですしね!

現在サイクロン式と紙パック式のシェアは半々です!!一度サイクロン式をしようして紙パック式に戻って人が多いのは、そういうことですね!!

高い掃除機買って、本体掃除に体力消耗してるのってもったいないですよ!!

ちなみに、紙パック式は付属でメッシュのダストバックもあるので、紙パックのコストが気になるなら、それも利用できます!!ダストバックの場合はしっかりゴミ捨てやメンテナンスをオススメします!!

④バッテリーの充電が爆早ッ!!

充電満タンに何時間もかかる掃除機ってありますよね!?

makitaの掃除機はバッテリー充電がメッチャ早いです!!

満タン充電まで20分!!さすが、工業用メーカーって感じです!!

ちなみに最新のダイソンV10は満タン充電まで3.5時間かかります。⇦ながッ!!

⑤バッテリーが弱くなったらバッテリーだけ交換できる

バッテリーは消耗品です。1〜2年でどうってことないと思いますが、バッテリーが別売りで簡単に交換できます!!また、makitaのその他の製品と共通しているものが多いので、仕事や趣味で電動ドリルなど使用している人は互換性もあっていいですね!!

⑥本体が軽い

ダイソンや他の掃除機は2〜4Kgがほとんどですが、マキタはモーターヘッドなどがないのでトータル1.5Kgと超軽量です!!

例えばお年寄りや女性が使用する場合は少しでも軽い方が重宝します!!

 

そういう意味で、このmakitaのCL107FDSHWは軽いため、プレゼントとしてもオススメです!!

⑦ツールが豊富でサイクロン式にも変身可能

工業用品を主に取り扱っているマキタは純正ツールを使ってグレードアップすることが可能です!!

紙パック式は、本体掃除不要のため凄く楽なのですが、紙パックを定期的に購入する必要があり、ランニングコストの面からあまり有利ではありませんでした。

 

しかし、マキタの純正ツールである、サイクロンアタッチメントという最強ツールが発売されたのを機にそのデメリットはなくなりました!!

ダストボックス内にゴミが行く事がほとんどなく、アタッチメント内のゴミの処理だけで十分になるため、もはやマキタ掃除機は最強というべき掃除機となりました。

 

その他にも、大容量バッテリーの変更や絨毯ノズル、高性能ダストフィルターなどマキタを最強にするツールたちが純正で揃っているため死角がありません!!

あわせて読みたい
【保存版】大人気のマキタ コードレス掃除機を〝もっと最強〟にするツールたちをご紹介します!! こんにちは〜 マキタ のコードレス掃除機大好き看護師たけです!! マキタのコードレス掃除機ってとにかく優秀で本当に大好きで...

▼デメリット

①モーターヘッドがない

デメリットはメリットでもありますが、最近流行りのモーターヘッドがないことです!!しかし、ないことで、シンプルな構造で本体掃除もしやすいので私的にはメリットです(ダイソンでかなり苦労しています)

makitaはモーターヘッドがないため、絨毯やカーペット掃除は他のメーカーと比べると苦手です!!フローリングは全く問題なし!!ちなみに、カーペット掃除ならこちらのヘッドに変えることで解消されます!!このヘッド、フローリングも滑りやすくなり、掃除しやすくなるという代物!!裏を見るとブラシが付いているだけ!!笑

でもこのシンプルさが壊れにくく、メンテナンスのしやすさの秘訣です!!

f:id:matsutakeshi4444:20161215225558j:plain

②使用時間が短い

実はこれが結構気になるところ!!

充電時間も短いが連続使用時間も短い!!

22分充電してパワフルモード(32W)で10分!!標準で25分!!

 

レビューではそれによって困っている事はないとのことですが、少し気になります!!

しかし、ご安心下さい!!

付属のバッテリーは1.5Ahですが、別売りで容量をUPすることが出来ます!!こちらは4.0Ahのため2倍以上の容量です!!ただ、サイズも大きくなり、充電時間も60分と長い!!(通常のバッテリー充電時間は22分)

マキタまとめ 圧倒的コスパのコードレスクリーナーのベストセラー

マキタは本当に素晴らしいコードレスクリーナーです!!

軽くて取り回しがきくためササッと『ホウキで掃くように掃除する』事の出来る素晴らしい掃除機です♩

・吸引力が強い

・コスパ良すぎ

・紙パック式で本体掃除が楽(ほぼいらない)

・バッテリーの充電が爆早ッ!!

・バッテリーのみの交換可能

・本体が超軽い

・ツールが豊富でサイクロン式にも出来る

⇨1万3000円で購入出来る、最強の掃除機です

ダイソンV8 Fluffy

掃除機の王様、ダイソンのV8です!!

現在最新のV10が発売されたため、V8は一つ前の型落ちとなってしまいましたが、そのおかげでかなり値段が下がっており、高性能でコスパのいいV8がたけログ的にオススメとさせて頂きます。

①吸引力が凄い

やはりダイソンと言えば吸引力です。

実際にダイソンは日本製の吸引仕事率を数値化してはいませんが、私が愛用しているD61でさえかなりの吸引力で布団を吸引した時に謎の白い粉がたくさん吸えるほど凄い吸引力です!!(埃やダニの死骸などだそう……)

 

フローリングが多い日本では吸引力もそこまで必要ない場合もありますが、カーペットのある家庭では吸引力は必須ですので、必然的にダイソン一択になるでしょう。

その場合はfluffyではなく、ヘッドの違うアニマルプロや両方付いているアブソリュートなどがオススメです!!

②モーターヘッドが超優秀

ダイソンのモーターヘッドはメチャクチャ優れものです!!

吸引力とこのモーターヘッドのコンビが微細なゴミや大きめのゴミまで一緒に吸い取ってくれているといっても過言ではありません。

モーターヘッドを正面から見るとわかりますが、モーターヘッドの前部分にカバーがなく、大きく開いているため大きなゴミもローラーで絡め取り、効率よく吸引してくれています。

 

また、fluffyのモーターヘッドはソフトローラークリーナーといって、フローリングに常に密着した形で掃除するため、他のモーターヘッドとは違い、フローリングがローラーで拭かれたように綺麗になると評判です。

更に、ソフトローラーヘッドは他のモーターヘッドに比べて隙間が少なく、髪の毛が絡まりにくいため、本体掃除も楽になっています。

『モーターヘッドが優秀だからダイソンを買う』と言う人もいるほど優秀!!

3種類の違いについて

『fluffy』『アニマルプロ』 『absolute』3種類の違いは、モーターヘッドの違いです!!

『fluffy』⇨ソフトローラーヘッド

主にフローリングで大活躍

『アニマルプロ』⇨ダイレクトドライブクリーナー

主にカーペットやペットの毛などの掃除が得意

『absolute』⇨どっちも付いてる

とうい感じです。日本はフローリングが多いので、fluffyが個人的にオススメです♩

③付属ツールが豊富

ダイソンは付属ツールが豊富で、一番安いV8でも4種類のヘッドが付いてきます!!

本体自体は1.5kgしかないので、ハンディークリーナーとして、床以外にもソファーや布団、車の掃除にも対応しています♩個人的にはブラシの付いたヘッドは扇風機や空気清浄機、窓の冊子などブラシで埃を落としながら吸引するこが出来るため、非常に重宝します♩

 

買わなくても最初から付属されているのは嬉しいですね!

また、布団ツールは一番安いセットには付属されていないので、付属品が多くなるワンランク上のセットか別途購入が必要になってきますので、購入の際は気をつけてください。

④ダストボックスが改良されてゴミ捨てしやすくなった

V6まではダストボックスはそこが開くだけでボックス内にゴミが溜まりやすかったのですが、V8からダストボックスが引き上げ式になり、ゴミをそぎ落としてくれるためダストボックスにゴミが溜まることがなくなりました。

⑤コスパ良し

現在最新のダイソンはV10ですが、かなり高価です!!

そこで、型落ちとなり価格が落ちたV8は今が買い時という事です!!

発売当初はかなり高値だったダイソンV8ですが、現在は4万円台で購入出来るためV10と比べてもコスパで選ぶなら断然V8が買いです!!

⑥V8がV7よりもいい理由

V10の発売で値段が下がったのはV8だけではなく、V7もかなり値下がりしています。

実はV7発売当初は『【オススメ掃除機】ダイソン買うならV8よりV7を激しくオススメする理由』という記事を買いたほどV7はV8よりもオススメ機種でした。

理由は二つあって

・V8に比べ1万円程度V7の方が安い

・充電時間がV7の方が早い(3時間半)

V7の方が後に発売されているため、充電時間など少しだけ早くなっていますね。そのため、以前はコスパも考慮するとV7がオススメでした。

あわせて読みたい
【オススメ掃除機】ダイソン買うならV8よりV7を激しくオススメする理由 こんにちは〜掃除機大好きブロガーのたけです!! 掃除機=ダイソンってくらい今ダイソンは本当にすごい知名度を誇っています!!...

しかし、現在V7・V8どちらも値下がりしており、価格の差はほとんどありません。(2000〜3000円くらい)

充電時間もV7が3時間半でV8が4時間とそこまで差がありません。吸引力が強く持続時間が長いV8がオススメです。

ダイソンまとめ 型落ちによって最安値になった吸引力最強クリーナー

悩んだらダイソンです!!

それくらい完成度が高く、期待を裏切らないコードレスクリーナーです!!型落ちとなり価格の下がったV8は実は今一番買い時の掃除機としてオススメ出来ます。

・吸引力はピカイチ

・ダストボックスが改良されゴミ出しがしやすくなっている

・ダストボックスが改良されゴミが残りにくくなっている

・モーターヘッドが超優秀で拭き掃除したような綺麗さになる

・付属ツールが優秀

・新型V10の発売により型落ち価格となり、コスパがよくなっている

⇨あれこれ迷っているならV8は〝買い〟です!!(いつ販売がなくなるかわかりません)

 ツインバードTC-E261S

ツインバードから発売されたTC-E261Sですが、こちらは私が知っているコードレスクリーナーの中で圧倒的にオシャレです!!

あわせて読みたい
リビングに飾りたいほど美しい!!ツインバードのコードレスクリーナーTC-E261Sが自慢したくなるほどオシャレで爆売れの予感【2018年5月8日更新】 こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです。 掃除機大好きな私ですが、現在性能はさることながら、各...

しかも、かなり作り込まれていてツインバードの本気度が伺える掃除機になっているの紹介したいと思います!!

①自慢したくなる高級感のあるデザイン

いちいち説明する必要がないくらい見た目がメチャクチャかっこいいです!!

ムダをそぎ落としたデザインが非常に高級感があり、もはやインテリアのようです!!

 

ブラックのホース部分と本体はシルバーでどこかapple製品のようなカラーリングで、apple好きな私としてはすごくかっこいいデザインです♩

②本体重量が軽い

コードレスクリーナーは軽さが正義です!!

手軽に掃除する感覚なく、掃除をすることが大事になってくるためです。

現在当ブログでオススメしている。3機種を比較してみたいと思います!!

ツインバードTC−E261S マキタCL107FDSW ダイソンV10
 デザイン  
 本体重量  1.5kg  1.1kg  1.54kg
 充電時間  約3時間  約22分  約3.5時間
吸い込み仕事率  70w  パワフル32w、強20w、標準5w  不明
 使用時間 標準:約30分、強:約7分 パワフル:約10/強:約12/標準:約25 【パワーモード1】
モーター駆動のないツール使用時: 60分
ミニモーターヘッド使用時: 45分
ソフトローラークリーナーヘッド使用時: 40分
ダイレクトドライブクリーナーヘッド使用時: 35分
【パワーモード2】
モーター駆動のヘッド不使用時: 30分
ミニモーターヘッド使用時: 20分
ソフトローラークリーナーヘッド使用時: 20分
ダイレクトドライブクリーナーヘッド使用時: 20分
【強モード】
モーター駆動のヘッド使用なし: 5分
ミニモーターヘッド使用時: 8分
ソフトローラークリーナーヘッド使用時: 8分

本体重量はホースやヘッドを除いた部分のため、掃除機としてはマキタが圧倒的に軽いですね!!

しかし、モーターヘッド搭載での重量ではツインバードのクリーナーが最軽量となるそうです!!
いいとこ取りのクリーナーと言えますね♩

パワーブラシの付いたDC手元モーター式掃除機では最軽量※クラスの1.5kgを実現。 さらに吸込仕事率は余裕の70W。日常のお掃除には十分な吸引力です。 ※パワーブラシの付いたDC手元モーター式掃除機では最軽量。(2018年4月現在。当社調べ。)

ツインバードホームページより

モーターヘッド付きがいいけどダイソンはちょっと重いな〜って人はこの軽さ、メッチャ惹かれるポイントだと思います!!

③ボールキャスター搭載で〝ホウキで掃くような〟取り回しの良さを実現

部屋の中には小さい隙間やソファーの下のスペースなど掃除機を片手で自在に操らなければ掃除するのが難しいスペースが多々あります。

ツインバードの掃除機はモーターヘッドにボールキャスターが搭載されており、前後ももちろん、クルッとヘッドと180度回転させることも可能!!

左右へのスライドも軽々できるのですごく取り回しがよくなっています。

本体自体もすごく軽いので片手でスイスイ掃除することが可能で

〝ホウキを掃くように掃除をする感覚

で掃除機が使えます♩

また、充電もマグネットプラグを採用しており、旧Macbookの充電プラグのように、磁石で〝カチャッ〟と外せるタイプのため片手で取り外しが出来、非常に取り回しが効きます!!

壁に穴を開ける必要がありますが、充電プラグの収納フックも同封されています!!

 

また、コードレスクリーナーのハンドル背面にはシリコンゴムがついているため、壁に立てかけることも可能!!細かい配慮がメチャクチャ助かりますね!!

④パワーブラシと新型モーターで吸い込み率70Wのパワーを実現

省エネ小型化を実現するため新型モーターはDCモーターを使用しており、吸引力もしっかりあります!!モーターヘッド搭載でカーペットなどの掃除でもしっかり吸引してくるのがポイント高いですね♩

⑤メンテナンスのしやすさを考慮し紙パック式を採用

当ブログで一押しの掃除機マキタCL107もそうですが、本体メンテナンスの面からみて圧倒的に紙パックが楽です!!

溜まったら捨てる。

これだけです!!埃も舞う事なく、手も汚れません。

サイクロン掃除機の場合はそうはいかず、ゴミ捨ての際に埃がまったり、ダストボックス内に小さい埃がこびりついてそこの掃除までしないといけない……

過去記事→お手入れしにくいダイソンを豪快に洗ったらメッチャ綺麗になった

サイクロン式と比べてやはり圧倒的に本体掃除がラクな紙パック式がオススメの理由です!!

⑥コスパもモーターヘッド付きでは格安クラス

モーターヘッドが着くとそれだけで

Amazonでも取り扱いが開始されましたが、32184円とやはり定価より安めで販売されています!!これは買いでしょう!!

⑦付属のノズルでハンディークリーナーにもなる

付属品 専用ACアダプター
延長管
パワーブラシ
すき間ノズル
収納フック
ネジ×3
ダストバッグ
紙パック×12
取扱説明書(保証書付)

延長パイプを外せば、ハンディークリーナーにもなります!!すき間ノズルも付属されています♩

ツインバードまとめ〝リビングに飾りたくなるほど美しい〟買いの一品!!

ツインバードの最大のポイントはデザインです。

この〝リビングに飾りたくなるほど美しい〟デザインで掃除するのが楽しくなります♩

・デザインが世界一オシャレ(超主観)

・モーターヘッドありのコードレスクリーナーでは一番軽い

・ボールキャスターで取り回しが超良い

・十分なパワー

・紙パック式のためメンテナンスがしやすい

⇨とにかくオシャレ!!リビングに飾りたくなる圧倒的デザイン

特に〝デザイン〟面においては他を圧倒するレベルで高級感があり、かっこいい掃除機が欲しい人はツインバードTC−E261S一択ではないかなと思います!!

個人的にメチャクチャ欲しいコードレスクリーナーです♩

まとめ

たけログ的オススメコードレスクリーナー3機種

・マキタCL107FDSHW⇦超絶コスパのバランスクリーナー

・ダイソンV8⇦型落ちで最安値の吸引力最強

・ツインバードTC-E261S⇦とにかくオシャレな掃除機

です!!

重視するものが違うと掃除機選びも変わってきます。そんな中でもこの3機種が超優秀ですのでこの中から選べば間違いありません。

 

自分にあったコードレスクリーナーでササッと楽しく掃除しましょう♩♩

あわせて読みたい
【2018年版】コードレス掃除機戦国時代!!コスパ最強!!マキタの掃除機が素晴らしすぎる!! 【2018 7/2更新】 こんにちは〜たけです!! 2018年になり、大掃除がまだ終わってない方もまだいるんじゃない...
あわせて読みたい
リビングに飾りたいほど美しい!!ツインバードのコードレスクリーナーTC-E261Sが自慢したくなるほどオシャレで爆売れの予感【2018年5月8日更新】 こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです。 掃除機大好きな私ですが、現在性能はさることながら、各...

海外製のコードレス掃除機はモーターヘッドが付いていてもコスパがよくてこちらもオススメです!!

あわせて読みたい
【レビュー】〝中華 ダイソン Dibea C17〟がコスパ最高で完成度高すぎる!!もうダイソンはいらなんじゃないか!?こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです!! 掃除機大好きな私ですが、掃除機に関してこれまでたくさんの記事を書いてきました!! ...
あわせて読みたい
これダイソンじゃないの!?見た目も機能もソックリな激安ダイソン〝Proscenic P8〟が凄すぎる!! こんにちは〜掃除機大好きブロガーたけです!! 掃除機はコードレス掃除機が圧倒的にオススメで、当ブログでもかなりコードレス掃...