おすすめ家電

【レビュー】DEIKサイクロンコードレス掃除機はコスパに優れた個性派の実力者です!!

こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです。

今回DEIKのサイクロン掃除機を提供していただいたので、レビューしていきたいと思います!!

ダイソン掃除機が登場してサイクロン式の掃除機が次々と登場し、中華系の家電メーカーからもサイクロン式の掃除機がたくさん発売されています。

以前レビューしたDiebeaのコードレスクリーナーもその一つ♩

あわせて読みたい
【レビュー】〝中華 ダイソン Dibea C17〟がコスパ最高で完成度高すぎる!!もうダイソンはいらなんじゃないか!?こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです!! 掃除機大好きな私ですが、掃除機に関してこれまでたくさんの記事を書いてきました!! ...

今回提供していただいたDEIKはAmazonで掃除機の購入を検討したことがある方は目にしたことのあるメーカーではないでしょうか?

Amazonではすでに大人気で多くの種類を発売しており、レビューもかなり良い感じです。

 

中華系メーカーの強みは何と言っても〝コスパ〟です!!

ダイソンV10とくらべると1/7程度の値段で購入出来るため、手が出しやすい価格となっています。

コスパのいい掃除機の購入を検討している方には是非オススメしたいDEIKの掃除機、早速レビューしていきたいと思います。

個性派のDEIK サイクロン2in1掃除機

今回提供していただいたDEIKのサイクロン掃除機なんですが、まず見た目が凄く特徴的です!!

『他の掃除機とは違うものが欲しい、個性的なのがいい!!』って方にうってつけです!!

基本スペック

本体重量 約2.6kg
充電時間 約4〜5時間
バッテリー容量 2200mAh
持続使用時間 強モード:20分 通常モード:40分
ダストボックス サイクロン方式(紙パック不要)
モーターヘッド

 

個性的なダストボックス横付けレイアウト

多くのサイクロン掃除機はダストボックスが縦付けとなっており、ダイソンV8のような形がそれです!!しかし、このDEIKの掃除機はダストボックスが横付けになっています!!

ぱっと見バランス取れているの!?と思うかもしれませんが、使ってみると全く問題ありません。

レイアウト自体はもはや好みの問題になってくるでしょう。

吸引力は強力!!2段階調整出来ます

強力モードと通常モードの2種類があり、フローリングだけの普段使いであれば通常モードで事足りる印象です。

連続使用時間
強力モード 20分
通常モード 40分

吸引力についてはこのDEIKの掃除機は数値化していません。あくまで体感ですが、中華ダイソンことDibea C17とほぼ同じくらいです!!

 

バッテリーが2200mAhとDibea C17と同じで充電時間、連続使用時間も同じということを考えると、吸引力は7000Paくらいではないかと予想されます。

 

いずれにしてもフローリング掃除には十分すぎる吸引力です。カーペットや畳でも不満なく使えるレベルですね!

モーターヘッドが最高

最近はどのコードレスクリーナーにも付いているモーターヘッドですが、DEIKのモーターヘッドはかなり優秀です!!

というのも、私が普段使いしているDibea C17はコスパのいい優秀なコードレスクリーナーですが、モーターヘッドが『カラカラッ』と少し安っぽい音がするのです。

あわせて読みたい
【レビュー】〝中華 ダイソン Dibea C17〟がコスパ最高で完成度高すぎる!!もうダイソンはいらなんじゃないか!?こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです!! 掃除機大好きな私ですが、掃除機に関してこれまでたくさんの記事を書いてきました!! ...

実際ゴミは吸えていますし、あまり気にはならないですが、DEIKのコードレスクリーナーは同じ価格帯で同じ吸引力でモーターヘッドの完成度が一段階上です!!

Dibeaのような『カラカラッ』という音がなく、モーターヘッドの掃除もワンタッチで簡単だからです!!

モーターヘッドがあるだけで吸引力以上に集塵力がUPする点がいいです!!

Amazonのページにもブラシのお手入れ方法が掲載されており、簡単にお手入れすることが出来ます♩

2in1でハンディークリーナーにもなる

付属のハンディー用ノズルを使用すると簡単にハンディー掃除機になります!!

また、このハンディーノズル、ブラシ付きのものと通常のノズルがスライドするだけで切り替えることが出来るため、これだけで2つの用途をこなすことが出来ます♩

ブラシタイプ 通常タイプ

ゴミ出ししやすいダストボックス・本体掃除もしやすい

この掃除機の特徴でもある、横置きのダストボックスですが、慣れるとこのダストボックスも凄く使いやすいです!!

ダストボックスの開閉もスイッチ式のため押し心地が良い!!

サイクロン掃除機のダストボックスはダイソンを含めて様々なパターンがありますが、この辺は全て慣れですね!!

また、ダストボックスは全て取り外しすることができ、本体の掃除も凄くしやすくなっています!!

簡単に取り外し出来るように取っ手も付いています!!

高性能フィルターを使用しているので、排気もクリーン!!簡単に丸洗い出来ます!!

コスパ抜群

やはり中華製のコードレスクリーナーの最大のメリットといえばコスパです!!

DEIKの掃除機はAmazonで¥13589で購入出来ます!!

モーターヘッド付きでマキタ並みのコスパはやはりさすがというところですね!!

現在ダイソンで一番新しいV10が8万円前後です。

さすがに性能に差はありますが、1/7程度で購入出来るDEIKは相当なコスパと言えるでしょう!!

惜しい点

コスパ最高のDEIK掃除機も惜しい点がいくつかあります。細かいところですが本音で紹介します!!

充電ホルダーがない

最近のトレンドとしては壁に充電ホルダーを取り付けて、そこにセットするだけで充電が出来て壁掛け収納出来るという点。

 

DEIKの掃除機は壁掛け用のフックはありますが、充電ホルダーはありません。

私個人的には壁に穴を開けたくないので、充電ホルダーはなくても気になりませんが、そういう用途の方にとっては重要な選択基準になってくるのではないかと思います!!

重い

コードレス掃除機にとって軽さは正義です!!

実際当ブログで紹介している掃除機はどれも軽量です。

DEIKの掃除機は本体重量だけで1.7Kgもあり、かなり重い部類に入ります。

DEIK マキタCL107 ダイソンV10 ツインバード
デザイン
本体重量(ホース・ヘッドを抜いた) 1.7kg 1.1kg 1.54kg 1.5kg
モーターヘッド ×
集塵方法 サイクロン式 紙パック サイクロン式 紙パック
価格 ¥13500 ¥13070 ¥66000〜¥99000 ¥32000

なんとあのダイソンより重たい!!

モーターヘッドなど合わせると2.6kgとダイソンとほとんど同じ重さになりますが、これは女性や年配の方にはかなり重たいと思います!!

DEIKの特徴的でかっこいいデザインの反面、重さが最大のデメリットではないかと考えます。

充電ケーブルが短い

地味に不便なのが充電ケーブルが短いこと!!

本体が全長118cmに対して、充電ケーブルは本体も合わせて107cmしかありません。

そのため、少しでもコンセントが下の位置にあったり離れた場所にあれば充電ケーブルが届かないという自体に陥ってしまいます!!

幸い、コンセントは床より10cmくらい高い位置にあるため、ケーブルがヨレない絶妙な長さになります。結果オーライ!!

本体レビュー

本体のレビューです!!

まずは製品の付属品から!!

付属品一覧

・本体・パイプ

・モーターヘッド・保証書

・説明書・ハンディーノズル(2in1)

・充電ケーブル・壁掛けツールとネジ

本体はグレーとブルーを基調としたデザインです。

パイプのゴールドはダイソンのパイプに似ていて近くからみてもかなり質感はいいです♩

〝DEIK〟というロゴがさりげなく入っており、かっこいいです!!

持ってみるとこんな感じ!!シルエットがかっこいいです。他の製品と比べてやはり重さは感じます。

ダストボックスの開閉はスイッチ式になっており、押すと『パカッ』と開き心地が非常にいいです!!

充電時はLEDライトでどのくらい充電しているかを3段階で表示してくれるので視覚的に簡単に見えるようになっています。

ハンディークリーナーは通常ノズルとブラシが2in1になっているため、なくすことが少なくて個人的には凄くいいです!!(付属品なくしがち)

ブラシタイプ 通常タイプ

窓のサッシや車内の掃除にはもってこいですね!!

モーターヘッドもDibea C17のように変な音はしないので高級感あります!!

取り外しも簡単で本体掃除もしやすいです!!

本体の保管は毎度おなじみ山崎実業のコードレスクリーナースタンドを使用します!!

DEIKに使用してみるとこんな感じ!!

ちょうどまっすぐ掃除機が立つ形になります!!

壁にギリギリまで近づけて使用することが出来ます♩山崎実業のスタンド優秀すぎます!!

まとめ

DEIKのコードレスクリーナーのレビューをさせていただきましたが、やはり中華系のメーカーが作るコードレスクリーナーはかなりコスパがいいです!!

このくらいの価格で見た目の好みで思い切って購入出来て手が出しやすいですね。

また、プレゼントにもオススメな価格です。

モーターヘッドが付いていてこの価格は日本企業では難しいですね!!

DEIKのコードレスクリーナー総評するとこんな感じ!!

・個性的なデザインでかっこいい

・吸引力が強力 2段階調整出来ます

・モーターヘッドが最高

・2in1でハンディークリーナーにもなる

・分解出来て本体掃除しやすい

・コスパ最高

⇨コスパが最高な個性的デザインのコードレスクリーナーです

・充電ホルダーがない

・重い

・充電ケーブルが短い

⇨特に重いのは女性や年配の方には長時間使うのは大変か!?

今回のレビューでやはり重さがネックかな〜と感じました。

少しの違いですが、やはり普段マキタを使用していると重さは気になってしまいました。

あわせて読みたい
【2018年版】コードレス掃除機戦国時代!!コスパ最強!!マキタの掃除機が素晴らしすぎる!! 【2018 9/8更新】 マキタCL107FDSHWレビュー記事載っけました♩ レビュー記事はこちらからどうぞ♩...

逆にダイソンからの乗り換えの方は全く違和感なく使用出来ると思います!!

 

以上、掃除機大好きたけログがお送りしました!!

コスパのいい中華系コードレスクリーナーはこちらを参考にしてください♩

あわせて読みたい
【レビュー】〝中華 ダイソン Dibea C17〟がコスパ最高で完成度高すぎる!!もうダイソンはいらなんじゃないか!?こんにちは〜掃除機大好き看護師たけです!! 掃除機大好きな私ですが、掃除機に関してこれまでたくさんの記事を書いてきました!! ...
あわせて読みたい
これダイソンじゃないの!?見た目も機能もソックリな激安ダイソン〝Proscenic P8〟が凄すぎる!! こんにちは〜掃除機大好きブロガーたけです!! 掃除機はコードレス掃除機が圧倒的にオススメで、当ブログでもかなりコードレス掃...