おすすめ家電

【超重要】冬はヒートショックに注意!!脱衣所にセラミックファンヒーターで予防しよう!!

セラミックファンヒーターこんにちは〜セラミックファンヒーター大好き看護師たけです!!

 

皆さんヒートショックってご存知ですか??

ヒートショックとは、冬に暖かい室内から風呂など寒い場所に移動した時に急激な温度変化によって、血圧が大きく変動して心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす健康被害です。

ヒートショックは、暖かい室内から寒い廊下やトイレに移動したり、寒い脱衣所で着替えた後、温かい湯船につかったりするなど、急激な温度変化によって血圧が大きく変動することで起きる健康被害です。東京都健康長寿医療センターの調査によると、2011年にヒートショックによって入浴中に死亡した人は、約1万7000人と推定され、その数は交通事故の死亡者より多くなっています。同センター循環器内科の鳥羽梓弓(あゆみ)医師は、「ヒートショックによる入浴関連死は、65歳以上が80%以上を占めており、特に75歳以上の高齢者が多くなっています。以前と比べて増えているのが現状です」と話します。

※omronホームページより引用

交通事故の死亡者より多いってやばい!!笑

私は沖縄の某総合病院で働いていますが、冬になると先輩看護師たちも口を揃えて『あぁ〜今年もこの季節がきたか….』と脳卒中や心筋梗塞の患者が多くなるとつぶやいています。

 

それくらいヒートショックって怖い恐ろしいものなんです!!

 

そして、ヒートショックを予防するためにめちゃくちゃ効果的なのがセラミックファンヒーターです!!

なぜセラミックファンヒーターがいいのか?どこで使うのか?解説していきます!!

ヒートショックが起こりやすい場所について

ヒートショックは寒暖差の激しい場所で起こります。自宅の中で起こりやすいのは以下の4つになります。

ヒートショックを起こしやすい場所

1・浴室

2・脱衣所⇦今回はココに対策!!

3・トイレ⇦今回はココに対策!!

4・屋外への移動

家の中で見ると、ヒートショックをもっとも起こしやすい場所は寒暖差の激しい浴室や脱衣所・トイレとなっています!!

なのでその寒暖差を無くしてあげる事が非常に重要になってきます!!

浴室の場合はお風呂に入る1分前にシャワーを出しっ放しにしておくだけでも、浴室全体が温まるため、対策としては取りやすいと思います!!

 

問題はお風呂を出た直後の脱衣所です!!

体が温まった後に寒い脱衣所への移動での急激な温度変化によってヒートショックが起こりやすくなります!!

脱衣所・トイレを温めるにはセラミックファンヒーターが最適!!

しっかり対策が必要だけど忘れがちになっているのが脱衣所やトイレです!!

 

風呂からあがり、ポカポカの状態で脱衣所に出ると、部屋と遮断されている脱衣所の気温がもっとも低かったりします!!そのため、脱衣所も浴室と同様暖めておく必要があります!!

私のオススメはセラミックファンヒーターです!!

セラミックファンヒーターは他の暖房に比べて、脱衣所やトイレで使うメリットが大きいのです!!

セラミックファンヒーターのメリット

・スイッチを入れた瞬間から暖かい風が出る

・小型で置き場所に困らない

・持ち運びが楽

・本体が安い

様々な暖房があるなかでセラミックファンヒーターはまさに脱衣所やトイレで使用するためにうってつけの暖房器具だと言えます!!

 

こちらは私の自宅の山善のセラミックファンヒーターです!!

デザインは少し変わりましたが、かなりコスパのいいモデルとなっています!!

 

セラミックファンヒーターは仕組みがシンプルなので、4年前に購入したこちらも未だに壊れる気配はありません!!

メチャクチャコンパクトなので洗面台の下に置いても全く邪魔になりません!!脱衣所

ウチの脱衣所です。ゴチャゴチャしていますがご了承下さい。

我が家は2歳になる娘がいるので、風呂上がりに湯冷めしないようにこのセラミックファンヒーターが大活躍しています!!

我が家でのセラミックファンヒーター、実際の使い方について

①お風呂を溜める前に脱衣所のセラミックファンヒーターのスイッチを入れます。

②お風呂を溜め終わった直後はまだ浴室は温かいのでそのまま入ります。しかし、沖縄の場合、シャワーのみで済ませることが多いので大体はシャワーを1分ほど出しっぱなしにして浴室を温めておきます。(その間もセラミックファンヒーターは脱衣所で稼働中)

③お風呂から出たら脱衣所ポカポカ♩

ヒートショックはもちろん、娘の湯冷め防止にも対応しています!!

山善セラミックファンヒーターのレビュー

セラミックファンヒーターは基本的に小型で大きい部屋で全体を温めるというより

①足元を温める

②小さい部屋で使う(脱衣所やトイレ)

この2つの用途で使用します!!

我が家は山善のセラミックファンヒーターを使用しています!!

シンプルイズベストなモデルです。スペックはこんな感じ♩

サイズ 幅26.5×奥行13×高さ38.5cm
本体重量 2.5kg
消費電力 強1200w/弱600w
電気代目安 約26.4円/h
コード長さ 約1.8m

出力は2段階で、人感センサーもないタイプ!!

最低限、転倒時自動OFF機能が付いています。

自動OFFメンテナンスもとっても楽で、裏にある吸気フィルター を外して掃除機でホコリを吸い取るだけでオッケーです!!

久しぶりにみると吸気フィルターがしっかりホコリをガードしてくれていました笑

この後掃除機でササッと掃除してキレイになりました。

本体が小さいため、部屋全体を温めるのは不向きなので、その場合はエアコンやオイルヒーター・石油ストーブなどがオススメですね!!

その他のセラミックファンヒーターオススメ

前でも説明しましたが、セラミックファンヒーターの活躍する場面は

①足元を温める用

②小さい部屋で使用する用(脱衣所やトイレ)

 

そのため、大型のものはなく、小さくコスパのいいのがメリットです!!加湿機能のついたモデルもありますが、値段が上がってしまうためオススメしません。

私がオススメするモデルは2つ!!

山善 セラミックファンヒーター

重複しますが、山善のセラミックファンヒーターです!!

サイズ 幅26.5×奥行13×高さ38.5cm
本体重量 2.5kg
消費電力 強1200w/弱600w
電気代目安 約26.4円/h
コード長さ 約1.8m

控えめに言って最高です!!

部屋で使用する際もインテリアを壊しません。

カラーも4種類あって、オールブラックがあるのは珍しいですね♩

シンプルイズベストでデザインも邪魔しませんし、壊れません!!コスパもメッチャいいです!!部屋で足元を温めたり、私のように脱衣所を温める用途であればこれで十分です!!

SOLEIL セラミックファンヒーター

モダンデコというオシャレインテリアを扱っている会社のセラミックファンヒーターです。

こちらは山善以上にシンプルでコンパクト!!

さらに人感センサーも付いている優れものです!!人感センサーのメリットはトイレなどで使用する際にスイッチを押す必要がなく、非常に便利です!!

人感センサーなんて必要ない!!って方も普通のスイッチのON・OFFモードもあり、かなり使い勝手はいいです!!

サイズ 幅240㎜×奥行111㎜×高さ333㎜
本体重量 約2.1㎏
消費電力 弱:600W・強:1200W
電気代目安 約16円(弱運転時)
コード長さ 1.8m
その他の特徴 速暖2秒
無臭&クリーン設計
スリム&軽量設計
人感センサー搭載
ロング電源コード
持ち手付き
3段階温風調節
角度調整機能
転倒時自動停止機能
チャイルドロック機能
静音設計
お手入れ簡単

その他の特徴多すぎ!!笑

こちらは楽天でもベストセラーモデルとなっているセラミックヒーターとなっています。⇨【楽天でセラミックファンヒーターをみる

 

コンパクトでシンプルなのに充実の機能で安い!!って最強です!!

私自身は山善セラミックファンヒーターを持っているのですが、今から買うならこちらのSOLEILセラミックファンヒーターがいいでしょう!!

ヒートショックを防ぐための手順まとめ

脱衣所やトイレはヒートショックが起こりやすいため、セラミックファンヒーターで温度差を無くす事で防ぐ事が出来ます!!

4000円もしないセラミックファンヒーターで健康被害が予防出来るならかなりコスパいいですよね!?

マジでこれからの健康の為にもセラミックファンヒーター、オススメします!!

ヒートショックを防ぐまとめ

1・風呂に入る前に浴室を温める

2・風呂に入る前にセラミックファンヒーターで脱衣所を温める⇦今回はココに対策!!

3・入浴時は家族に一声かける

4・十分水分をとってから入浴する

5・飲酒後入浴を控える

 

ヒートショックは『若いから大丈夫!!』と思っていたら大間違い!!

確かに高齢者の方がなりやすいのですが、最近は心筋梗塞や脳梗塞で40歳台の人が運ばれてくる事も多くなっています。

健康被害予防に脱衣所・トイレにセラミックファンヒーター、オススメです!!