お金の話

Kyashが凄い!!クレジットカードとの組み合わせで還元率3%以上を実現する最強カード!!

Kyashこんにちは〜クレジットカード大好き看護師たけです。

私はとにかく損をしないように、1円でも得するように日々暮らしていますが、現在の結論として〝現金払いは一番損〟です!!

 

これはクレジットカードや電子マネーを利用している人なら常識的な話なんですが、現金はポイントが全く付かないという点がもっとも大きい理由です。

 

クレジットカードも還元率がカードによってまちまちで、私の愛用するカードはそれぞれ、REXCARD1.25%・楽天カードが1%と共に高還元率となっています!!

今回、その二つをも凌ぐ、めちゃくちゃお得なカード〝Kyash リアルカード〟が出たので紹介したいと思います。

 

先日ツイッターでつぶやいていますが、それを詳しく解説します。

Kyashとは?

今回紹介する〝Kyash〟とはそもそもスマホアプリで管理する仮想プリペイドカードです。

スマホアプリのため、買い物も飲み会時の集金や割り勘もそのアプリ一つで行うことができるというものでした。

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash – ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

しかし、今年に入りKyashからリアルカードが発行されました。リアルカードとは読んで字のごとく、Kyash発行するプリペイド式のVisaカードです!!

⇨Kyashリアルカードの詳細を公式ホームページでみる

メイプル超合金がKyashのイメージキャラクターのようです♩

プリペイド式とは、クレジットカードやコンビニ、銀行ATMでチャージして使う前払い式のカードです。そのため、年齢制限がなく、本人確認手続き不要・発行手数料年会費無料の超絶ハードルが低いカードということです!!

 

そのカードって何か得するの??
メチャメチャ得します!!

ということで、Kyashの魅力を解説していきたいと思います!!

還元率2%の化け物プリペイドカード

なんと、Kyash Visaカードで決済した金額の2%がKyash残高としてキャッシュバックされます!!

冷静に考えてめちゃくちゃ凄いですよね!?

日常的にクレジットカードを使っている人なら分かると思いますが還元率2%って超高いです!!あの高還元率で有名な楽天カードでさえ1%です。

 

クレジットカードは0.5%の還元率が多いので単純に4倍の還元率です!!やばッ!!

また、意外に見落としがちなのが算出方法です。

例えばREXCARDの場合、2000円単位で1.25%のため、2000円未満の場合は切り捨てになり、そこにポイントはつきません。そのため実際1.25%の還元率でも実際は1.22%程度になります(過去6ヶ月の私の明細から算出しました)

こうなってくると還元率が高くても無駄が生じてしまうのですが、Kyashはその点問題ありません。

算出方法
・1回の決済ごとに2%を乗じて算出いたします。
・月の決済金額の合計ではございません。
・2%を乗じて1円未満は切り捨てになります。
計算例
例:198円と202円の場合は、198円=3円分、202円=4円分となります。
例:149円の場合、2%=2.98円なので2円分のキャッシュバックになります。

引用:kyash キャッシュバックについて

つまり、少ない金額でも支払うたびに毎回2%算出してくれるので、無駄なくキャッシュバックがもらえるということです!!

 

この辺はマニアックなので、Kyashの還元率は2%で無駄がないということだけ覚えておきましょう♩

チャージをクレジットカードからするだけで最大3.75%以上!!

さらに!!
ここからが凄いんですが、このKyash Visaリアルカード、チャージをクレジットカードでするとクレジットカードの還元率も上乗せされるのです!!

分かりづらい??

図で説明するとこんな感じ!!

なんと、還元率3.25%ってどんだけ〜〜〜〜〜!!ってくらい高いです!!

コンビニではTポイントやPontaも併用できるため、普段使いにKyash Visa リアルカードをかますだけでかなりお得に買い物できるというわけです♩

クレジットカードKyashTポイントorPontaポイント三重取りも可能ということです♩

 

普通のクレジットカードが還元率0.5%なので7倍近い還元率!!

モバイルSuica決済でJRE対象店舗であれば+0.5%でポイント4重取りできるとのこと!!

これができれば3.75%の超高還元率を実現出来ます!!

ただし、KyashからモバイルSuicaへのチャージは6000円以上でポイント付加対象になるので注意してください。

悲しいことに私のスマホHuawei P20 liteはお財布ケータイ非対応なのでこちらは利用出来ません(メッチャ残念)

まぁそもそも沖縄にJRE対象店舗がない(首都圏でも駅ビル内テナントなど限られている)ので4重取りは難しいです。これに関しては日々追求していきます!!

Kyashで貯まったポイントが使いやすい

ここまでは還元率の話をしましたが、実際貯まったポイントって何で還元されるかが結構大事です!!

例えば今大人気のリクルートカードは1.2%の高還元率のカードですが、還元されるポイントはリクルートポイントになります。

リクルートのサービスはたくさんあるので、それをよく使うならいいですが使わなければ使い勝手の悪いポイントが貯まるばかりなのであまり意味がありません。

その点、このKyashは支払った分がKyash内に現金としてキャッシュバックされて返ってくるので、それをそのまま次の支払いに使用できるということです!!

キャッシュバック対象となる取引
・Kyash Visaバーチャルカードによる決済Kyash Visaリアルカードによる決済上記のうち、売上が成立している取引が対象となります。※売上成立月でのカウントとなります。例:

6/25に1,000円の商品を購入(仮売上の状態)

7/5に1,000円の売上電文を受信(売上成立)

8月末にキャッシュバックとして20円を付与(7月分の対象)※チャージ方法等は問いません

引用:kyash キャッシュバックについて

Kyashで支払った2%がキャッシュバックされるため、キャッシュバック分が無駄になるなんてことは有り得ないということです。

 

また、ポイント還元でもないため、わざわざ商品券へ交換するなんて手間もないので非常に楽です!!

※現金還元されると記載しましたが、Kyash内の残高を現金として引き出すことは出来ません。

残高を出金できますか?

日本国内では法律で「与信の現金化」が禁じられております。

Kyashの入金元にクレジットカードを利用するため、これを銀行口座に引き出しすると、「与信の現金化」となり出資法に抵触するため、出金することはできません。

Kyash残高は、「カードタブ」にあるKyashのオンライン専用Visaバーチャルカードで、オンラインショップでのお買い物や電子マネーのチャージ、PayPalアカウントなどの登録カードとしてなど幅広くご利用いただけます。出金のための口座登録やお手続きのお手間も、振込日までお待ちいただく事もございません。

※Kyash FAQより

Kyashのホームページでもこのように記載されています。

クレジットカードとの紐付けによってチャージの必要がないのであまり困ることはないでしょう。

Kyashを登録しよう(リアルカード発行)

さて、Kyashの魅力が分かったところでKyashの登録方法とリアルカードの発行の手順を紹介します♩

今回は私のオススメするリアルカードを発行する前提で説明します!!(アプリでは一瞬で登録完了しますが、リアルカードは申し込みが多いせいか届くまでに1ヶ月以上かかりました)

 

まず、Kyashのホームページにてお申し込みをします♩

Kyash公式ホームページへ

リアルカードが届いたら、スマホにアプリをダウンロードしましょう♩

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash – ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

あとは、アプリを開いて、初期画面の『発行・有効化』⇨『リアルカード有効化』を選択。

そこに届いたリアルカードの情報(番号・有効期限・セキュリティコード)を入力すればカードの登録は完了です。

リアルカードが届いたらクレジットカードと紐付け

リアルカードとアプリが連携できたら次は持っているクレジットカードとの紐付けです。

クレジットカードブランドはVISAかMasterCardのみなので注意が必要です。

まずアプリ内の一番下に『カードチャージ』の項目があるのでそこを選択!!

クレジットカードを登録すれば完了です!!デビッドカードでも登録可能です♩

クレジットカードのオススメは楽天カードかREXCARDがオススメです!!どちらも高還元率でポイントも使いやすいです!!

Kyashはチャージの必要がない

プリペイドカードは、通常は事前にチャージが必要になります。

しかし、Kyashはカテゴリー的にはプリペイドカードですが、一度上記のようにクレジットカードと紐付けておけば利用時に自動チャージされるため、残高を気にする必要がありません!!

Kyashのアプリ上は『¥0 自動チャージ』となりますが紐付け出来ていればOK♩

プリペイドカードと言いつつ、クレジッドカードと同じように使用することができるメチャクチャお得なカードとなります!!

Kyashの注意点 限度額と利用する場所について

Kyashはクレジットカードとの組み合わせでクレジットカードとほぼ同様の使い方が出来、その上超高還元率を実現出来るお得すぎるカードです。

 

しかし、Kyashにもいくつか弱点があります。

1つ目は利用限度額です。

リアルカード有効化済みの方の場合

・24時間あたりの利用限度額は5万円以下

・1回あたりの利用限度額は5万円以下

・1ヶ月間での利用限度額は12万円以下

このように、通常のクレジットカードに比べてかなり利用限度額が少ないです。

そのため、家電など大きい買い物は今まで通りクレジットカードでの支払いとなってしまいます。

また、利用出来ない店舗もあります。

毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店

一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い

ガソリンスタンドでのお支払い

高速道路通行料金でのお支払い

航空会社、航空券予約、購入

ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い

レンタカーのご利用料金のお支払い

各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ

公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

商品の一部が含まれる場合にもご利用頂けない場合がございます。

毎月の支払いがあるものや、特にガソリン代が払えないのはかなり痛いな〜と個人的には思っています。

Kyashで払えるものはkyash、それ以外は今まで通りクレジットカードと完全にKyashのみでの生活は難しいと言えます。

Kyashの魅力を最大限に引き出そう おまけ

ここまでKyashの魅力を存分に伝えてきましたが、その魅力を最大限に引き出せるようなポイントも紹介します。

Kyashと高還元率カードと組み合わせて還元率を最大化しよう

2%の驚異の還元率を誇るKyashはコンビニや銀行からもチャージは可能です。

しかし、チャージには絶対にクレジットカードを使用しましょう。

なぜなら、コンビニや銀行でのチャージした場合、Kyash分の2%還元ですが、クレジットカードでチャージした場合はクレジットカード分の還元率もプラスで付いてくるからです。

上でも説明した通りこの図ですね!!

そのため、出来るだけ高還元率なクレジットカードと組み合わせる事がキャッシュバックを最大限まで高める事の出来るポイントになってきます。

カードは星の数ほどありますが、オススメは上でも出てきたREXCARDと楽天カードです。

REXCARDは年会費無料で1.25%の還元率を誇っています。また、REX POINTに還元されるのですが、こちらはJデポと呼ばれるものに交換出来、請求額から差し引かれる仕組みになっているので、実質現金還元であり、ポイントが無駄になることがありません。

 

楽天カードは年会費無料で還元率1%ですが、楽天ポイントへ還元されるため、非常に使いやすくのが特徴です。楽天ポイントは楽天市場でのお買い物や楽天証券で投資信託の購入も可能です。

このどちらか好みの方を使用すれば問題ないでしょう♩

また、クレジットカードの審査が通らなかったり、クレジットカードでの使い過ぎの心配がある方は楽天デビットカードがオススメです。銀行口座から直接お金が引かれるため、自分が持っているお金以上に使いすぎる事がないですね。

これも還元率1%のため、Kyashと楽天デビットカードで現金使いのように3%の還元を受ける事が出来ます。

Kyashはマネーフォワードとも連携可能!!

『クレジットカードは使い過ぎるから〜』っていう人に声を大にして言いたい!!

 

『クレジットカード使いの方がお金の管理100倍しやすいよ!!』

これ事実です!!それを可能にしているアプリがマネーフォワードです!!

そしてこのマネーフォワードとKyashは連携可能なんです!!

家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワード

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

これにクレジットカードや銀行口座を登録すると資産管理や今日クレジットカードで何を買ったかまで全て表示されるようになります!!今週の私のお金の動きはこんな感じ♩

VISAが私がkyashを使用した時のものですが、100円のコーヒーや業務スーパーでの会計もKyashで済ませています。

こうする事で、マネーフォワードが勝手に家計簿になるんです!!
分類も勝手に振り分けられますが、自分で分類を振り分ける事も可能です!!

現金での支払いであればもちろん手入力も可能ですが、カードを登録して勝手に家計簿が出来る便利さを体験するともう抜け出せません。

マネーフォワードは有料プランもありますが、無料で十分過ぎるくらい利用出来ます。私も無料プランです。

まとめ

常にポイント2重取り出来る、超高還元率を実現出来るシンプルなカードKyashが登場しました。LINE payが改悪した今、シンプルな仕組みのkyashは私にすごく合ってて気に入っています。

・クレジットカードとの組み合わせで3%以上の還元率を実現

・Kyashの還元はアプリに現金でされるため無駄がない

・チャージが自動でされるため、残高を気にする必要がない

・マネーフォワードとの連携が可能

メリットがえげつないですね笑

使わない理由はないです!!デメリットはなし!!逆に注意すべき点がいくつかあります。

・限度額が少ない

・利用出来ない状況がある

限度額越えや利用できない(ガソリンスタンドなど)時は今まで通りクレジットカードで払えばいいだけなので、問題なし!!

私的にとってもお得でシンプルなカードKyash!!

飲み会の際の割り勘も手数料無料で送金出来るのも便利なのでどんどん広まってほしいですね。

LINE payのように改悪する可能性は十分あるのでそれまで使い倒そうと思います♩

⇨Kyashの公式ホームページへ