家電大好き看護師の生活の質向上計画

たけログ

おすすめ家電

【2018年最新版】冬の部屋干しに人気のオススメ除湿機6選

投稿日:

PC・スマホ上部アドセンス




f:id:matsutakeshi4444:20171207040248p:plain

こんにちは〜家電大好き看護師のたけです!!

 

沖縄もようやく冬到来です!!

千葉に住んでいた頃は沖縄の冬は寒くなかったんだと思うほど寒かったですが、いざ沖縄に帰省すると、その寒さにも慣れ、かなり寒く感じます!!

 

とはいえ寒くても16度とかそのくらいです。笑

 

この時期に部屋干ししようとすると、乾きにくく感じませんか??

 

そう、除湿機って実は寒さに弱いんです!!

 

なので、夏に比べて冬の部屋干しって乾きにくくて大変なんです。。

 

ただし、除湿機選びをしっかりしていれば、冬の部屋干しもカラっと仕上がります!!

 

今回は冬でもカラッと部屋干し出来る除湿機をご紹介します!!

 

除湿機の除湿方法は3つある

まず、除湿機には大きく分けて3つの種類ががあります!!

コンプレッサー式

デシカント式

ハイブリット式

ハイブリットは上記2つをミックスした方式になります。

1、コンプレッサー式

f:id:matsutakeshi4444:20160517160056j:plain

空気を冷やすことにより水分を取り除く方法。

コンプレッサーを通して冷媒を循環させ、冷却器で湿った空気を冷やして湿気を水滴に変えます。

 

いわゆる、エアコンの除湿と同じ方法です。冷風機能や、空気清浄機能など、+αの機能が搭載されたものもあります。

【長所】
・高温時(25度以上)での除湿力が大きいので梅雨~夏場に向く
・除湿量が多いので湿気の多い季節でもパワフルに乾燥できる
・消費電力が小さいので(デシカント方式の半分位)ランニングコストが安い
・室温上昇が少ない(1~2℃程度)
【短所】
・コンプレッサーがあるため、振動音が大きい
・本体サイズが大きめでやや重い

 

2、デジカント(ゼオライト)式

f:id:matsutakeshi4444:20160517160131j:plain

水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式で、冷媒(フロン)を使わずに除湿可能。ゼオライトに水分を吸着させ乾いた空気を吹き出します。吸着した水分は、ヒーターであたためられ熱交換器内を通り、冷やされて水滴に戻りタンクにたまります。

ん!?ってことは.....

 

↑こいつと一緒!!笑

正確には違うみたいですが、乾燥剤についた水分をヒーターで乾かす!みたいな感じとのこと!!

 

【長所】
・低温時での除湿力が大きいので冬場でも使うことができる
(除湿能力としては1年を通して使える)
・コンプレッサーが無いので軽量コンパクトで静か
【短所】
・ヒーターを使う分消費電力が大きくなる 
・発熱量が多くなり部屋の温度が上がる(室温上昇は3~8℃程度)

 

3、ハイブリット方式

f:id:matsutakeshi4444:20160517161244j:plain

先に紹介した、コンプレッサー方式とデシカント方式を融合させたタイプ。

 

夏場はコンプレッサー方式で気温上昇を防ぎ、冬場はデシカント方式で除湿能力の低下を防ぐため、1年中変わらない除湿能力を維持できるのがウリ。その分、本体価格は若干高め(市場価格6万円程度/2016年3月時点)となります。室温上昇は1~8℃程度。

【長所】

・コンプレッサー式とデシカント式のいいとこ取り!!寒くても暑くても除湿効果を保ちます

【短所】

・値段が高い

 

大変魅力的ですが、値段が高い!!

〝どんなに高くてもいいから最強のヤツがいい〟という方にはいいかもしれません

除湿方式まとめ

1・コンプレッサーは比べると電気代が安い

2・コンプレッサーの方が運転音がうるさい

3・デシカントは冬でも(気温が低くても)しっかり除湿をしてくれる

4・デシカントは消費電力が大きく、熱も発生する(2倍〜3倍も違います)

 

なので、用途や地域別でどの除湿機が適しているかが分かれてきます!!

・温かい地域(沖縄など)に住んでいる方、冬は使わない方は.......

コンプレッサー式一択!!

・寒い地域に住んでいて、部屋干しもするので冬も使う方は......

⇨デシカント式orハイブリット式!! 

また、冬に部屋の除湿目的で回すならエアコンの除湿機能でOK!!

 

冬はデシカント式orハイブリット式の除湿機を選ぼう!!

f:id:matsutakeshi4444:20160517160131j:plain

※デシカント式の仕組み

私個人としては、消費電力の少ないコンプレッサー式の除湿機をオススメしていますが、寒い冬の季節はコンプレッサー式だとなかなか衣類が乾いてくれません!! 

 

なので、冬の部屋干しには

デシカント式orハイブリット式の除湿機をオススメします!!

 

冬にオススメのデシカント式とハイブリット式除湿機

1・象印 衣類乾燥除湿機【360°送風】オートスイングルーバーRJ-XA70-WL

f:id:matsutakeshi4444:20170428230745j:plain

見た目が可愛くておしゃれな除湿機を求めているあなた!!

タイプ:デシカント式

象印が他の除湿機と一線を画すおしゃれな除湿機を発売しました!!

この見た目!!

丸くてすごく可愛いです!!

 

さらに可愛いだけじゃなくオートスイングルーバーを搭載していて、360°カバーしてくれます!!なので、部屋全体の空気をかき回すため、効率よく除湿をしてくれます!!

デシカント式なので、冬にも部屋干しをしたい方にもオススメです!!

  • 除湿能力:7L/日
  • 除湿可能面積の目安:16
  • タンク容量:2.8L
  • 本体重量:9.5kg
オススメPOINT

除湿機の中でも圧倒的にオシャレで可愛い
オートスイングルーバーで部屋の空気循環が生まれ、効率よく除湿出来る
デシカント式なので、冬場使いたい人はオススメ!!

2・Panasonic F-YZP60-W

f:id:matsutakeshi4444:20171207024504j:plain

タイプ:デシカント式

Panasonicが出しているデシカント式の除湿機ですが、2017年12月現在価格.comで売れ筋ランキング1位の除湿機です!!

温度と湿度を約1分ごとに検知し、その変化から乾き具合を把握する「エコナビ」を搭載し、衣類の量を約1kgの少量まで自動で見分けられることが出来ます。

また、センサーが乾き具合をチェックし、自動で運転停止する「カラッとセンサー」を搭載しており、Panasonicらしい最新技術が使われている除湿機です。

 

知名度抜群のPanasonicの売り上げ1位除湿機となれば、選ばない理由はないのでは!?

除湿可能面積目安:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
タンク容量:約2.0L
本体重量(kg):5.8

オススメPOINT

安心と信頼のPanasonic製
売り上げ1位の安定感
『エコナビ』『カラッとセンサー』など最新技術あり
寒さに強いデシカント式

3・Panasonic F-YHPX120-N

f:id:matsutakeshi4444:20171207032041j:plain

安心の超大手メーカーPanasonicが作った本気の除湿機!!

タイプ:ハイブリット式

こちらはコンプレッサー式とデシカント式が一緒になったハイブリット式で、夏でも冬でも安定した力を発揮するのが特徴!!

冬でも部屋干しの為に除湿機を使用したい!!って方にオススメです!!

 

また、部屋干しで気になるのは生乾きの独特な臭いを分解するPanasonic独自のナノイーがついてます!!

超高性能な高級除湿機と言っていいでしょう!!

除湿能力:10L/日
除湿可能面積の目安:木造11畳・鉄筋23畳
タンク容量:3.2L
本体重量:13.9Kg

オススメPOINT

夏でも冬でも力を発揮するハイブリット式!!
ナノイー技術で嫌な臭いを抑制!!
安心のPanasonic製

4・Panasonic F-YHPX200-S

f:id:matsutakeshi4444:20170629213219j:plain

超ハイパワー最強除湿機!!ハイブリット式で向かうところ敵なしのキングオブ除湿機!!

タイプ:ハイブリット式

Panasonic製の超ハイパワー最強除湿機です!!

そのパワー除湿面積43畳!!除湿能力は20Lと他の除湿機を圧倒しています!!

 

さらに、ハイブリットタイプのため夏でも冬でも気温に関係なく、安定した除湿力を発揮してくれます!!

  • 除湿能力:20L
  • 除湿可能面積の目安:43畳
  • タンク容量:5L
  • 本体重量:17.4kg
オススメPOINT

圧倒的なハイパワー
ハイブリット式なので、夏でも冬でも除湿機を使いたい人にオススメ!!
安心の超大手メーカーPanasonic
ナノイー機能付きでイヤな生渇き臭も抑えます!!

5・アイリスオーヤマ  サーキュレーター機能付き除湿機 DDD-50E

f:id:matsutakeshi4444:20171205233316j:plain

タイプ:デシカント式 

12月にアイリスオーヤマから発表された、最新の除湿機です!!

以前にもサーキュレーター付きの除湿機はありましたが、今回は直線的でシャープなデザインで見た目もかっこよく仕上がっています!!

 

そして、なぜこの時期に除湿機なのか!?

通常除湿機は夏の家電のイメージで、他のメーカーも夏に新作を発表することが多いですが、今回出たアイリスオーヤマの除湿機は〝冬用除湿機〟と言っても過言ではない程、冬に特化した除湿機です!!

 

コンプレッサー式は低温に弱く、冬になると一気に除湿能力が落ちます。

しかし、このアイリスオーヤマの除湿機はデシカント式!!さらに、デシカント式のヒーターで出た熱をサーキュレーターで衣類に当てることで衣類乾燥の効率がすごく高いのが特徴です!!

 

見た目が可愛く、冬も部屋干しをする方にとってはうってつけの除湿機になります。

除湿能力:5.0L
除湿可能面積:13畳(鉄筋コンクリート)
タンク容量:約2.5L
本体重量:7.8kg

オススメPOINT

見た目がかわいい除湿機が欲しい
寒くてもしっかり除湿してくれる
サーキュレーター付きで除湿効率がいい

6・アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 デシカント式 ~5畳 クラス最小最軽量 除湿量 2L DDB-20

f:id:matsutakeshi4444:20170502213619j:plain

コスパ最強のデシカント式除湿機

タイプ:デシカント式

アイリスオーヤマって会社の面白いところはコンプレッサー式とデシカント式を両方揃えているところ!!

コンプレッサー式の弱点は、気温が低いときは除湿能力が下がることですので、このアイリスオーヤマのコスパ最強デシカント式が一台あるだけで、寒い地域で困ることはないですね!!

 

また、除湿機の中でもかなりコンパクトな方なので、クローゼットや脱衣所などでの使用も重宝するでしょう!!

  • 除湿能力:2L/日
  • 除湿可能面積の目安:5
  • タンク容量:2L
  • 本体重量:3.9kg
オススメPOINT

除湿機最小でクローゼットや脱衣所にぴったり
持ち運びも楽々
デシカント式のため、冬でも除湿機能が落ちない

 

まとめ

寒い地域に住んでいて1年中除湿機を使う環境なら、ちょっと高価ではありますが、ハイブリット式が満足して使用出来る選択肢となるでしょう。

 

私は沖縄に住んでいますが、沖縄の冬でもコンプレッサー式の除湿能力は少なからず落ちている印象があるので、やはりデシカント式かハイブリット式の除湿機は必要となってきます!! 

www.take-log.com 

自分の用途にあった除湿機選びをしましょう♩

 

家電選びで悩んでいるあなたへ

家電選びって悩みますよね!?

私も本当に悩みまくって日々家電を購入しています!!

 

しかし、もう悩むこともなくなりそうです!!

欲しい家電は一度試したらいいじゃん!!って考えから

DMM.comのいろいろレンタル! がオススメ!!

f:id:matsutakeshi4444:20170708232926p:plain

この品揃えやばい!!⇧⇧

 

しかも家電だけじゃなくて、アウトドア用品やゴルフ用品など本当になんでもレンタルできちゃうすごいサイト!!

気になるけど一度使ってから購入したい!!って人には本当にオススメのサービスです!!

 

ecоな時代は買わずにレンタル!

特に、家電は高価なので自分の好みじゃなかった時は本当にヘコみます笑

 

それを解消してくれるDMM.comのいろいろレンタル! は今後買い物する前のスタンダードになってくるんじゃないでしょうか!?

記事下




記事下




関連コンテンツ



-おすすめ家電

Copyright© たけログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.